*

精力増強とニラ

      2018/05/17

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。

それだけそこの名を連ねた食品は国内・国外とわず精力増強に効果があるとされ、滋養強壮効果にも期待がかかっているのです。

その精力増強食品群の中に、ニラがあります。

ニラの画像

ニンニクと同じような食材と思っている人が多いニラ。確かに古くは五辛といってニンニクと同じくくりとして数えられており、調理の際にも似たような使い方をされることが多いです。

では、この五辛とはなんでしょうか。

正解は医食同源食材のことであり、食べておいしいだけでなく、精力向上や滋養強壮効果が期待できると言われている食材です。

また、とある食材と食べ合わせることで滋養強壮効果や精力増強効果はさらに大きくなります。

ニラには多くの精力アップ成分が含まれている

ニラには亜鉛(参考記事:精力増強と牡蠣)と並ぶほどのセックスミネラル、セレンが多く含まれています。

セレンは元々体内にある栄養素で、セレンが不足すると精子の動きが鈍くなったり精子の量が減ったりします。

加齢とともに生成量が減っていくセレンを精力剤ではなく、食材で摂取できるのは嬉しい限りですね。(もちろん、含有量はニラより精力剤の方が多いです)

また、疲労回復に大きな役割と果たすビタミンB1をはじめ、ビタミンAやビタミンE、ビタミンCなどの豊富なビタミン群を含んでいることもニラの特徴として挙げることができます。

各ビタミンの効力は以前説明しましたが、いずれも精力回復や滋養強壮効果には欠かせない栄養素であり、それらビタミンを一度に摂取できるニラは精力増強には欠かせないということですよね。(参考記事:精力回復とうなぎ)

そして、ニラを使った料理で真っ先に思い浮かぶのはなんでしょうか?

おそらく、多くの人がニラレバと考えたはずです。

レバーの持つ効力は【滋養強壮効果と豚レバー】で説明しました。

そのレバーと美味しく食べ合わせることができ、なおかつ滋養強壮効果が何倍にもなるというのだから見逃せません。

美味しいだけでなく、身体にも良いニラ。

最近、性欲がなくなってきたな・・・と悩む方は是非ニラを食べましょう。

また、どうしても食べ物だけでは、体質改善に時間がかかるため、精力アップがなかなか実感できなかったりします。

そんな時おすすめなのが、精力剤です。

食べ物と一緒に精力剤サプリを服用すると、高い確率で効果が期待できます。

>>効率的な食事を精力剤で補助しようで詳しく紹介しているので参照してください。

 -精力アップが狙える食材, , , , , , , , ,

  関連記事

精力回復とうなぎ

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は

滋養強壮の王様食材ニンニクと黒ニンニク

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は

滋養強壮効果と山芋(トロロ)

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は

精力改善とショウガ

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は

精力増強と牡蠣

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は

滋養強壮効果と豚レバー

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は

滋養強壮効果と大豆

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は

滋養強壮の王様食材ニンニクと黒ニンニク

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は

食事では摂りにくい栄養素を補えるサプリメント「シトルリンDX」

食事だけで、精力アップに必要なすべての栄養素を摂取できればそれにことしたことはありませんが、実際には

効率的な食事を精力サプリメントで補助しよう

滋養強壮作用や精力回復を食事で行うのは確実な効果を得られますが、時間がかかってしまうだけでなく献立を

ED改善と食事

乱れた食生活を改善し、整調することでED改善に効果があります。 そもそも、EDは器質性ED、心因性E

精力と食生活

当サイトでは食事をすることで体の調子を整える、あるいは改善させることができる食材を紹介するサイトです

精力増強とニラ

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。 それだけそこの名を連ねた食品

滋養強壮効果と山芋(トロロ)

食品で精力を増強させると考えたとき、いくつかの食品は必ず名を連ねます。それだけそこの名を連ねた食品は